美しく年を重ねるために今日からできる事6つ&美しく歳を重ねている人とは

美しく歳を重ねるために

「美しく歳を重ねたい」

大人の女性であれば、だれでもこのように思いますよね。

「美しく歳を重ねるためにはどうしたらいいの?」という疑問にお答えします。

” 美しく歳を重ねるために、今日からできること ”を6つお伝えしますが、どれも簡単なことばかり。

ぜひ実践して、この先もずっと 美しく歳を重ねて人生を充実させてくださいね。

美しく歳を重ねるために|美しく歳を重ねている人ってこんな人

美しく歳を重ねるために

美しく歳を重ねている人ってどのような人でしょう。

特徴を6つお伝えしますので、まずはこの理想のイメージをしっかりと持ってみてくださいね。

イメージが具体的であればあるほど、ゴールがしっかりと定まります。

美しく歳を重ねている人の特徴6つ

1.自分に自信がある

美しく歳を重ねている人は、自分に自信を持っています。

自信というのは目に見えませんが、あきらかに佇まいに表れるもの。

自信のある言動もあるでしょうが、それよりも確固とした自分を持っている。

自分軸のある人は、自分に責任を持ち、人のせいにせず凛と生きている人であるといえます。

2.健康的である

美しく歳を重ねるために、切っても切れないものが 健康。

やはり心身ともに不健康では、あてはまりません。

歳を重ねるとさまざまにほころび始めるというのが定説ですが、それらを払しょくするヘルシーな印象がある人は、美しく歳を重ねていますね。

3.好きなことをしている

美しく歳を重ねてる人は、好きなことをしてイキイキとしています。

歳を重ねると、一般的には時間できたり、また時間管理がうまくなり、好きなことに時間を費やすことができます。

たとえば趣味を究めてみたり、習い事を始めたり。

学習を始めている人も多いですね。

このように、好きなことをしているからこそ人生が充実し、ますます魅力が増しているのでしょう。

美しく歳を重ねている人は、充実した人生を送っている人とも言えます。

4.自分に似合うモノを知っている

美しく歳を重ねるために

美しく歳を重ねている人は、自分に似合うモノを熟知しています。

似合うモノを身につけているからこそ、より輝いて見えるのです。

似合っているモノを身につけているので周囲からも褒められ、自信にもつながっていくのですよね。

自分を認め、向き合っているからこそ美しく輝くのですね。

5.毎日が楽しそう

美しく歳を重ねている人は、毎日を楽しんで生きています。

では、こういった人には決してアンラッキーなことが起こらないのでしょうか?

違いますよね。

だれにでも幸不幸は訪れますが、それらを感じさせず、いつもどんな時も楽しそうに見えるのです。

楽しもうとする姿勢をもっている。

美しく歳を重ねている人の特徴です。

6.若さに執着していない

ズバリ、若さに執着をしていません。

なにも20代女子と張り合おうというわけではなく、「若い頃の自分」に執着を持っている人はたまにいます。

美しく歳を重ねている人は、自分の若い頃も輝いていたけれど 今の自分も好き、と常に思っています。

歳を重ねた今の自分が好きだから、若い頃の格好やメイク、ヘアスタイルなどすべて手放し、歳を考えたおしゃれを楽しんでいます。

美しく歳を重ねるために|今日からできること

美しく歳を重ねるために

美しく歳を重ねている人の特徴を知り、イメージができました。

次は、美しく歳を重ねるためにできることを見ていきましょう。

美しく歳を重ねるために今日からできること6つ

1.姿勢に気をつける

”姿勢に気をつける”

これは、今すぐ、この瞬間からできること♪

今、きっと肩が前に入り巻き込み肩になっていると思うので、まずは肩を開き、胸を開いてくださいね。

お腹を伸ばし首もスッと伸ばします。

美姿勢を保っていると、心の変化に気づきませんか?

姿勢を正していると、心が整ってくるのですね。

そして、肩を開き胸を開いていると、周囲からは ”自信がありそう” というふうに見られます。

その周囲からのイメージは、やがて自分自身のイメージとなっていきます。

”美しく歳を重ねている人” は、自分に自信を持っている人。

美姿勢が、あなたの自信を作ります♡

2.健康的な食生活を心がける

美しく歳を重ねるために

健康的であるというのが、美しく歳を重ねている人の特徴でした。

健康は、やはり日々の食生活。

手軽なもので済ませたり、つい安い方を選んだりしてしまっては、歳を重ねるにしたがって不調が出てきます。

その不調は、気力までも奪ってしまい、美しくありたいというポジティブな心までむしばんでいくかもしれません。

大切な自分を慈しみ、健康的な食生活を心がけて心身ともにいつもヘルシーでいましょう。

3.運動を心がける

運動といっても、今のあなたが続けられる範囲のものでOK♪

いきなりランニング!ではなく、

  • 夜、少しウォーキングをする
  • ストレッチを、まずは短い時間から習慣化する
  • マンション住まいであれば、まずは2階分だけ階段を使う。または駅など階段を使おうと心掛ける。

ポイントは、続けること。

また、できない日があってもリセットしない。

また明日、心掛けられるといいのです。

続けていくと、小さな成功体験により ”自信” につながります♪

4.年齢が出やすい 手と首のお手入れ

美しく歳を重ねていくためには、”首と手” のお手入れを今日から習慣化していきましょう。

なぜ ”首と手” か、というと、

  • 年齢が出やすい部分だから
  • お直しができないところだから

せっかく他は若々しいのに、”年齢が隠せない&取り返しがつかない首と手” に しっかり年齢がでていたら残念ですよね。

では、首と手のお手入れ方法をお伝えしますのでぜひ実践なさってください♪

首のお手入れ方法(ストレッチ)
  1. ゆっくりと天井を見るように首を伸ばし、顔を天井に向ける
  2. 天井を向いたまま、アゴを突き出す
  3. アゴを突き出して5秒間そのまま。首の前面が伸びていることを感じる
  4. 天井に向いたまま、アゴをもどし、通常の顔に
  5. ゆっくりと顔を正面に向ける

首に痛みがなければ、1日2回ほど続けてみてください。

ポイントは、”5秒かけて上を向き、アゴ突き出し5秒、また5秒かけて顔を戻す” ようにし、ゆっくりとおこなうこと。

首のしわが軽減され、今後もできにくくなります。

では、次に 手のお手入れ方法です。

手のお手入れ方法
  • 素手での食器洗いは厳禁。小皿が一枚であっても、必ずゴム手袋使用
  • ハンドクリームをこまめに塗る
  • ネイルオイルもこまめに塗る
  • 美しい手の仕草を知る
  • 爪のお手入れも欠かさない
ハンドクリームを塗るOK仕草

どれも、私は習慣化していて、習慣化にしているとまったく苦ではありません。

それなのに 手を褒めていただくことは本当によくあります。

今日からぜひ心掛けてみてください。

手やハンドクリーム、仕草については下記の記事にくわしく解説しています。

ハンドクリームを塗る習慣があまりなかった方にとっては、べたつくのがイヤ、こまめに塗るのが面倒くさいと敬遠されているようです。

こちら「手の美容液リビッテ」はべたつかずサラサラで、ポンプ式!

こまめに塗るという習慣化にピッタリのハンドクリーム。

ベタつかないハンドケアでライフスタイルを快適に【リビッテ ハンドセラム】

ちなみに

  • オイルフリーで高浸透、すぐに次の作業ができる
  • 無添加・温泉水使用で安心
  • 香りはほのかなラベンダー

なにより

ポンプ式が本当にありがたい♡

目につくところにおいて、こまめにハンドケアができる♪

「首のストレッチをしている」「手のお手入れをしている」という日々の意識が、外見だけでなく内面まで美しく前向きに心を整えてくれます。

5.いつもよりていねいを心がける

ていねいに物ごとをおこないます。

立ち居振る舞いももちろん、仕草もていねいに。

ていねいな仕草については、下記の記事にくわしく解説しています。

ていねいを心がけることは、自分を大切に、目の前の人も大切に そして物も大切にしていること。

美しく歳を重ねるためには、この3つを大切にすることは必須です。

6.ステキに歳を重ねている人をみつける

あなたのまわりにステキに歳を重ねている人はいませんか?

すべてあこがれる、ではなくても、”ここを見習いたい” ”こういったところを取り入れたい” と思える部分を見つけましょう。

また、あこがれの有名人などで 上記の特徴6つに当てはまりそうな方がいれば(当てはまっていると想像して)いつも心に留めておきます。

”あんなふうになりたい!”という気持ちは、美のスイッチを入れる原動力になります♡

まとめ|美しく歳に重ねるために

美しく歳を重ねるためには、外見的にも内面的にも意識の変化が必要です。

”今日からできること” ”今からできること”

ぜひ実践なさってみてくださいね。

歳を重ねるということは、年月を伴うこと。

日々の意識、日々の積み重ねが大切です。

最後にもう一つ、とても大切なこと。

美しく歳を重ねることを決してあきらめない!

この気持ちを持ち続け、人生を楽しんでいきましょう♪