婚活で相性のいい人を見極める極意7選!ここを必ずチェックして

婚活で ”相性のいい人” を見極めるのは、一番大切なこと。

相性がよくない人と一生を共にするなんて考えられませんよね。

でも、自分にとって相性のいい人ってどんな人?

完璧に合う人と出逢わなければ 結婚は一生できないの?

そんな疑問も生まれます。

本記事では、婚活を応援してきたマナー講師が 

” 相性のいい人を見極める ”ためのチェック項目7選と ”ここは相性が違ってもまったく問題ない” というチェックポイントをお伝えします。

すべてなにもかもが同じ(相性が同じ)人なんてこの世に存在しません。ですが、

michiko先生

”ここは同じでなきゃ家族としては暮らせない”という部分があるのは事実!

事前にしっかりとチェックしてください。

婚活で相性のいい人を見極める極意7選

相性の合う人の見極め方

相性のいい人を見極めるためには、まずは自分が下記の項目について意識をしていないといけません。

無意識でいるとなかなか見えてきませんので、しっかり毎回チェックなさってくださいね。

価値観が似ている人

価値観が似ている人。

よく聞く言葉ですが、大切です。

価値観とは、” 何に対して価値観を求めるか ”ということで、自分のすべての善悪の判断基準のことです。

もし、この” 善悪の判断基準 ”が人生のパートナーとまったく違っていたら、一緒に楽しく生活などできないでしょう。

ちなみに、価値観は全員違います。

ですが価値観が似ている人は存在するのです。

その価値観が似ている人と生活を共にする、人生を共にするのが、しあわせな結婚への道となります。

自然体でいられる人

自然体とは、あなたがあなたらしくいられるということ

婚活で何人もの男性と会ってきて、「あれ?この人とは心地いい」と感じる男性がある日突然現れます。

今までの男性とは違う、居心地のいい人です。

その人は、他の人とどう違うかというと、”あなたがあなたらしくいられる人”なのです!

では逆に、自然体でいられない人というのは緊張してしまう人、楽しくない人、自分を作ってしまう人、ついウソの返事をしてしまう人です。

自然体でいられる人は、

【見極めポイント】

・なぜか緊張しない

・一緒にいると楽しい

・自分を作らなくていい

・なんでも本音でこたえられる

”自然体でいられる”ということは何と居心地がいいのでしょうか。

こんな人と結婚生活したいですね。

ストレスを感じない人

自然体でいられる人にも共通しますが、ストレスを感じない人というのも重要です。

ストレスって心のこと!心は目に見えないので意識が大切

ストレスの蓄積は、心の重大な病気を発してしまうなど見過ごしてしまうと大変なことになります。

しかも、ストレスを感じてしまっていることは、最初の段階で感じにくいもの。

【見極めポイント】

・デート後、自分がどっと疲れていないか

男性と会った後、「なぜか疲れている」「ああ、家が極楽!」など思ってしまっていたら、それは ”ストレスを感じている” という立派な証拠。

一緒にいても疲れない相手。

一日一緒にいても、長時間を感じさせない相手・・・が結婚相手にふさわしいでしょう。

金銭感覚が同じ人

相性の合う人の見極め方

やはり、金銭感覚が同じ(似ている)人というのも大切です。

結婚生活とは、すなわち ”ふたりの生活” のこと。

生活とは、生きること、つまりお金が必ずついてまわります。

無銭では生きていけません。

その、切っても切れないお金に対する考え方が違ってしまうと、必ずほころびが出てきます。

【見極めポイント】

・入ったら入った分、豪快にお金を使っていないか

・1円までワリカンにしたり、割引やポイントに異常に執着していないか

・趣味となったら盲目につぎこんでいないか

お付き合いの状態で、いつもいつもステキなレストランに連れて行ってくれ、プレゼントも人がうらやむほどのものをくれる・・・。

彼氏彼女のままであれば、とてもありがたいことかもしれません。

ですが、目的は結婚生活。

結婚、すなわち生活は、(ほぼ)” 相手のお金は家計のお金” なのです

今、無計画にお金を使う男性は、結婚しても無計画なことが多いのです。

同様に、男性でありながらあまりに細かいお金に執着し、あなたが窮屈に今感じるのなら、結婚をしてもそれらが変わることはないでしょう。

あなたと似たようなあなた金銭感覚をもった男性が、相性が合う人です。

親を大切にする人、こちらの親も大切に思ってくれる人

「親を大切に」

とても大切なことです。

自分の親を大切に思っていることはもちろん、あなたの親のことも気にかけてくれる男性こそ、本当にやさしい男性です。

あなたの親を大切に思ってくれる男性は、ホンモノです!

結婚するということは、両親も含めてのお付き合いのこと。

ふたりだけではなく、他の家族のことも同じように大切にする心は、その人にそなわっている”やさしい心”。

年齢や年収など数値に表せられない見極めポイントです。

食の好みがある程度 似ている人

相性の合う人の見極め方

食事も、生きること、生活、すべてにつながります。

食の好みが「ある程度似ている」人がいい

では、ある程度似ているとはどういうことか。

あなたが、「食べることがすき」「食べることを大切に思っている」なら、同じように思っている男性を。

もし、あなたが「食事に関心はなし。食べられたらそれでいい。毎日同じでも苦にならない」というタイプなら、同じように食には特に興味のない男性を。

食べることは1日3回もあり、結婚生活での食事はコミュニケーションのひとつ。

そこがふたりとも譲れない考えであれば、相性はよくないと判断してください。

怒ったら豹変する人

ふたりがけんかして、相手が怒ること、かまいません。

一生怒らない人なんていません。

しかも、感情を出せる家族になろうとしている人です。

ですが、怒ったら豹変するような人はキケン!

ちなみに、私の結婚相手は温和でめったに怒らない人なのですが、お付き合い当初、このように聞いたことがあります。

私「どうして(本気で)怒らないの?」

主人「男と女は、絶対に男が強いもの。もし、男の自分が本気で怒ったら、こちらが強いことはわかっている。

だから女性には絶対に本気で怒らない」

・・・と言っていました。

たしかにそうですよね。

戦ったら普通は女性が負けます。

それがわかっていながら、豹変するほど怒り狂う男性は大人になり切れていないともいえます。

豹変するほど怒る男性は、ダメ。

【見極めポイント】

・小さなけんかもしながら、その怒った態度もしっかりみておく

今、相性が悪くてもいいポイントは?

相性の合う人の見極め方

何から何まで相性の合う人はいません。

「この相性はまったく違う!・・・でも、結婚生活はうまくいく」

というポイントをみていきましょう。

趣味や好きなことは、相性が悪くてもいい

趣味が同じ人、好きなことが同じ人・・・結婚相手が自分と同じ趣味なら喜ばしいこと。

ですが、

男性と趣味が違っていてもまったく問題ありません!

趣味とは、男女共通のものもありますが、男性特有、女性ならでは・・・の好きなことも数多くあるもの。

趣味も一緒に楽しめたら♡など思うのは新婚の時くらいで、一緒に生活をしたら、それほど思わなくなるというのが真実です。

男性が釣りが好きでも、プラモデルが好きでもマンガ好きでもなんでもいいのです。

それよりも、上記「相性のいい人の見極めポイント」がほぼ合格であれば その人が運命の人です。

大切なこと以外は 相性がよくなっていくこともある

婚活で相性のいい人を見極める7ポイントをみてきました。

この7ポイント以外のことで、男性と相性がよくないかも・・・と思うことがあっても心配は無用です。

7ポイントさえしっかりと相性がよければ、

生活を共にすると、相性がよくなっていくこともある!

たとえば趣味ひとつにしても、あなたの趣味に相手が興味をもつようになったり、その逆もあったりします。

私の場合も、私が好きだったアーティストを相手も好きになってライブに行ったこともありますし、大好物が一緒になったりと・・・相性がよくなっていきました。

本当に見極めないといけないこと以外は、心に余裕をもって柔軟に違いを受け入れ、逆に楽しめられたらステキですね。

まとめ

婚活で相性のいい人を見極める極意7選、しっかりと結婚前にチェックしてください。

すべてのことが相性のピッタリ合う人など存在しないのだから、大切な7点だけは合うのか合わないのか見ておくことが重要です。

それ以外のことは、結婚後にお互いに歩み寄っていけたら理想です!

そんな男性とめぐりあえます事、応援しています。